【注目の新書】 すごい分子 世界は六角形でできている

[内容]

化学の象徴とも言われる六角形の芳香環。身近な物質にも広く存在するが、カーボンナノチューブやカーボンナノベルト、フラーレンなどのように、最先端の科学でも注目され続けている。芳香環が持つユニークな性質を利用して、さまざまな応用がされており、その可能性は無限大。六角形の物質の魅力にとりこになった化学者たちのエピソードを踏まえながら、芳香環のおどろくべき性質を紹介していくことで、自然に有機化学の知識が身につく1冊
Amazonで詳細を見る

*画像はAmazonへのリンクです

【保健体育】次の文章は何のことでしょう


「毛細血管から浸出した一般にアルカリ性の黄色の漿液性の液体。血漿成分から成る。掻いた後などに傷口から染み出すこともある。若干べたつき、鉄のような臭いがするのが特徴である。(ウィキペディアより)」

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

一般教養問題・クイズ
【こたえ】

リンパ

【歴史】人名あて【クイズ】

3つのヒントから・・・誰のことでしょうか

【イ】 五言律詩

【ロ】 北征

【ハ】 詩聖

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

一般教養問題・クイズ

【こたえ】

・杜甫

【注目の新書】 「通貨」の正体

[内容]

通貨を通貨たらしめているものは何なのか? 国家の威信なのか、金(ゴールド)なのか、あるいは・・。

脆弱な通貨の「正体」を見極めないまま、世界各国は莫大な財政赤字を積み上げ、金融政策を行っている。
通貨への信頼を損なうばかりの政策の、その行き詰まりの先に見えてくるのは自国優先の貿易戦争と恐慌。

それを避けるための処方箋とは? 世界経済が危険水域に近づくなかの必読の書!

Amazonで詳細を見る

*画像はAmazonへのリンクです