Category Archives: 故事成語

【国語】故事成語穴埋め (9)

」に入る語は?

【第1問】 ●●のつぶて 返事のないこと。たよりのないこと。(大辞林)

【第2問】 ●●にくけりゃ袈裟までにくい その人を憎むあまりに、その人に関係のある事物すべてを憎むことのたとえ。(大辞林)

【第3問】 ●●の皮をあらわす 正体をあらわす。本性をあらわす。 (大辞林)

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

Continue reading

【国語】故事成語穴埋め (8)

」に入る語は?

【第1問】 ●●物には巻かれろ 目上の者や勢力の強い相手とは争わないで、それに従った方が得策だという意。 (大辞林)

【第2問】 ちょうちんに●●●ね 釣り合いの取れないことのたとえ。 (大辞林)

【第3問】 ●●あればうれいなし 準備が整っていれば、どんな事が起きても案ずることはない、日ごろからの準備が大事である、などの意味の表現。(大辞林)

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

Continue reading

【国語】故事成語穴埋め (7)

」に入る語は?

【第1問】 は友を呼ぶ 似かよった傾向をもつ者は自然と集まるものである。(大辞林)

【第2問】 ひょうたんからがでる 冗談で言ったことが思いがけず事実として実現してしまう。 (大辞林)

【第3問】 ぬかに  手ごたえがないこと、効果が感じられないことを意味する表現。 (大辞林)

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

Continue reading

【国語】故事成語穴埋め (6)

」に入る語は?

【第1問】 好きこそ物の●●なれ  何事によらず、好きであれば自然それに熱中するので、上達する。(大辞林)

【第2問】 そうは●●がおろさない  勝手な要求を出しても相手はそのとおりには動いてくれないものだ。 (大辞林)

【第3問】 ●●にかける  自分で直接気を配って世話をする。(大辞林)

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

Continue reading

【国語】故事成語穴埋め (5)

」に入る語は?

【第1問】 ●●知新 昔の事を調べて、そこから新しい知識や見解を得ること。(大辞林)

【第2問】 ●●の衆 烏の群れのように統一も規律もなく寄り集まった群衆(大辞林)

【第3問】 ●●の利 二者が争っているのに乗じて、第三者がうまうまと利益を手に入れること。(大辞林)

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

Continue reading

【国語】故事成語穴埋め (4)

」に入る語は?

【第1問】 泣いて謖を斬る 情として処分するに惜しい人物であっても、違反があったときには全体の統制を保つために処分する。(大辞林)

【第2問】 虎の威を借る他人の権勢をかさに着て威張る小人(大辞林)

【第3問】 李下にを正さず 自分の行動は常に用心深くし、疑われるようなことをしてはならない。 (大辞林)

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

Continue reading

【国語】故事成語穴埋め (3)

」に入る語は?

【第1問】 ●●は口ににがし よくきく薬は苦くて飲みにくい。本当に自分のためを思ってしてくれる忠告は、ありがたいが聞くのがつらい。(大辞林)

【第2問】 のどもと過ぎれば●●を忘れる 苦しい事も過ぎてしまえば忘れてしまうことのたとえ。また、苦しいときに受けた恩も楽になれば忘れてしまうことのたとえ。 (大辞林)

【第3問】 飛んで火にいる●●● それと気づかずに,また,自ら進んで危険に飛び込むことのたとえ。(大辞林)

Continue reading