【法律】日本国憲法 (5)

「●」に入る言葉は?


「1」第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、●●に関する権能を有しない。

「2」天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を●●することができる。
第五条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。

「3」第六条 天皇は、●●の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

一般教養問題・クイズ

▼答え▼
1 国政  2 委任  3 国会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です