【 #注目の新書 】 韓国を支配する「空気」の研究

[内容]

慰安婦や徴用工をめぐる問題でゴールポストを動かし続ける隣国。文化や観光での交流は盛んなのに、なぜ「反日」は繰り返されるのか。長く日韓関係を取材してきた朝日新聞前ソウル支局長が、様々な角度から韓国の「空気」を読み解く。
Amazonで詳細を見る

*画像はAmazonへのリンクです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です