【 #注目の新書 】時間を忘れるほど面白い「世界の神話」

[内容]

イカロスの翼が自分勝手な青年にもたらした悲劇。「破壊の神」シヴァにだけ備わっていた「第三の目」。最高神ラーが「民に愛想をつかした」ワケ。「ギルガメシュ叙事詩」が描く愛と苦難の物語。自分自身に恋してしまった「元祖・ナルシスト」の美少年。戦い、恋愛、裏切り、生と死…これだけは知っておきたい63の名場面。
Amazonで詳細を見る

*画像はAmazonへのリンクです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です