【 #注目の新書 】『広辞苑』をよむ

[内容]

辞書を引きながら必要以上にいろいろなことを考える.しょっちゅう脱線.それが「よむ」ということだ.辞書を愛してやまない日本語学者が,真剣に,マニアックに,ときに遊び心たっぷりに,『広辞苑』をすみずみまでよむ!
Amazonで詳細を見る

*画像はAmazonへのリンクです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です