【法律】民法【穴埋問題】

法律穴埋問題 「●」に入る言葉は?


「1」第四百七十五条 弁済をした者が弁済として他人の物を引き渡したときは、その弁済をした者は、●●●●な弁済をしなければ、その物を取り戻すことができない。

「2」第四百七十六条 譲渡につき行為能力の制限を受けた所有者が弁済として物の引渡しをした場合において、その弁済を取り消したときは、その所有者は、●●●●な弁済をしなければ、その物を取り戻すことができない。

「3」第四百八十条 ●●●書の持参人は、弁済を受領する権限があるものとみなす。ただし、弁済をした者がその権限がないことを知っていたとき、又は過失によって知らなかったときは、この限りでない。

答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

▼答え▼
1 更に有効  2 更に有効  3 受取証

———-2018年現在

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です