【 #法律 】日本国憲法

法律穴埋問題 「●」に入る言葉は?


「1」第五十四条 衆議院が解散されたときは、解散の日から四十日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から三十日以内に、国会を召集しなければならない。
2 衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となる。但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の●●●会を求めることができる。
3 前項但書の●●●会において採られた措置は、臨時のものであつて、次の国会開会の後十日以内に、衆議院の同意がない場合には、その効力を失ふ。

「2」第五十五条 両議院は、各々その議員の資格に関する争訟を裁判する。但し、議員の議席を失はせるには、出席議員の三分の●以上の多数による議決を必要とする。

「3」第五十六条 両議院は、各々その総議員の三分の●以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。
2 両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
答えはこの先————————————-▶一般教養問題ブログ
国語・算数・理科・社会・時事などの問題を出題するクイズブログです

▼答え▼

1 緊急集  2 二  3 一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です