【法律】民法穴埋め問題

」に入る語は?

第百五十六条
時効の中断の効力を生ずべき承認をするには、相手方の権利についての処分につき行為能力又は権限があることを要しない。
第百五十七条
中断した時効は、その中断の事由が終了した時から、新たにその進行を始める。
2   裁判上のによって中断した時効は、裁判が確定した時から、新たにその進行を始める。

 

■動画を保存するなら→RealPlayer
世界最大級のインターネットFaxサービス
チラシが検索できる!あのお店の店舗情報も掲載中!|シュフー Shufoo!
ロリポップ!
国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

《こたえ》

請求

*平成二五年一二月一一日法律第九四号より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です